Leicht-Stamping-Automation
Leicht Stamping Automation
STOBERのソリューション。

ふさわしいベストパートナー。

Leicht Stanzautomationは、特にベルトとワイヤの巻き付けと巻き戻しを実施する設備を開発、製造、世界中で販売しています。メーカーの最新世代の自動マルチプルカーラーでは、機械的なSTOBERのドライブソリューションに加えて、STOBERのSI6シリーズのドライブコントローラが初めて搭載されます。

これまでのバージョンと比較し、性能が向上しただけではなく、スペースを取らない構成となっています。「お客様は最高品質の製品を望んでいます。私たちが機械を設計する際は、長い耐用年数や信頼性を重視します。またデザインと機能も、常に考慮しています」と、ユルゲン・ライヒト氏は話します。Leicht Stanzautomationはすべての仕上げを自社で行うわけではないため、市場をリードする会社はサプライヤーを厳選すること、分かりやすくいうとパートナーを非常に重要視しています。

leicht stamping automation zitat.

「弊社のほぼすべてのシステムには、STOBERの減速機、モータ、ドライブコントローラが組み込まれています。STOBERは、新規プロジェクトの設計段階の最初の一歩から試運転まで、始めから私たちをサポートしてくれました。私たちの長年の協力は、互いにオープンで誠実な関係に基づいており、特別な気風を醸し出しています。技術的なアドバイスやサポートが得られ、真のパートナーシップが確立されています。」

– ユルゲン・ライヒト氏 – Leicht Stanzautomation GmbH社の代表取締役社長

STOBERのソリューション。

  • 送りヘッドを傾けるヘリカルベベル減速機。
  • スペースを取らないアングル減速機が、ベルトを精確に送る役目を果たします。
  • 押し抜きの後、機械によって部品が数分で巻き付けられます。同軸のサーボギヤードモータがスプールを作動させます。
  • 遊星歯車減速機のおかげで、スプールを別のスプールに交換する時間は、わずか2秒です。
  • 高ダイナミックなSI6シリーズのドライブコントローラは、大きな負荷が掛かる作動プロセスにおいても、目が付かないながらも確実に作動します。安全技術面に関しては安全機能STO(セーフトルクオフ)およびSS1(セーフストップ 1)を実装しています。これらはEN 13849-1に従って認定取得済みであり、生産を中断する機能テストなしで使用することができます。SI6ドライブコントローラの並列コンセプトのおかげで、制御する軸の数を自由に増減できます。

成功のための要素。

  • 有能でしっかりと信頼できるパートナーとしてのSTOBER。
  • 高速ドライブによって、装入量が増加。
  • 並列ドライブコントローラと中央電源モジュールによって、構造空間にスペースが生まれます。
  • 簡単なインストールと取付。

モータデータとギヤデータを簡単に確実にパラメータ化するための、ギヤードモータ銘板。

導入しているSTOBER駆動技術

Planetary Servo Geared Motors

サーボ遊星歯車ギアドモータ

高品質のヘリカルギアと高い効率を持つ非常にコンパクトなドライブが、高い精度と卓越したスムーズな駆動を実現します。

Helical Bevel Servo Geared Motors

サーボヘリカルベベルギヤードモータ

取り付けスペースを取らず、軽量で優れた駆動効率のコンパクトユニット。卓越したスムーズな駆動とバッククラッシュの安定性のために。

Offset helical servo geared motors

オフセットギヤードサーボモータ

非常に狭く、取り付けスペースが制限された用途にも最適です。高効率、丈夫さ、耐久性といった厳しい条件に対応。

antriebsregler

第6世代のドライブコントローラ

高性能システムや効率性に優れた多軸アプリケーション、またコンパクトモジュールにいたるまで、STOBERの第6世代コントローラなら用途を選びません。

This site is registered on wpml.org as a development site.